データ入力

在宅で働きたい方向け

ライティング初心者に知ってほしい言葉⑥:文字の半角と全角◎

PCでの日本語入力には、全角と半角があります。ひらがなや漢字は常に全角なのであまり意識していない人も多いでしょう。しかし、ライティングのお仕事では、半角と全角の違いが重要に!あらためて半角と全角、そして簡単にできるチェック法もご紹介します◎
在宅で働きたい方向け

所得非課税・医療費10万以内、だから医療費控除は関係ない…とは限らない!

在宅ワークやパートで課税所得が38万円だったし、医療費も10万円未満だったから、今年の確定申告はうちには関係ないわ、と思っている主婦の方!本当にそうでしょうか?知らないと損をする、医療費控除の特別な場合についてご紹介します!
在宅で働きたい方向け

初心者ライターが身につけたい技術②:語彙を増やそう!類語編◎

同じ意味を持つ別の言葉のことを類語といいます。例えば、おすすめの〇〇20選というような記事では、すべてが個性的とは限りません。このとき、同じ言葉を繰り返しては、記事が単調でつまらないものになります。これをさけるため、類語について学びましょう。
在宅で働きたい方向け

初心者ライターが身につけたい技術①:必要な情報の調べ方◎

あなたが何かの専門家でその分野の記事を書くのでない限りは、ライティングにおいて”調べる”という作業は常に必要です!しかし、現在はインターネットで気軽に調べられる分、真偽不明の情報も多く、”調べる力”と”情報を見極める力”がより求められます。
在宅で働きたい方向け

ライティングってどうやったら上達するの?独学のコツをご紹介◎

文法の解説を読んだり、便利ツールをインストールしたりしても、どうやってライティングスキルを上げたらいいかわからない…。今回はそんな方に向けて具体的な独学の仕方をご紹介します◎
在宅で働きたい方向け

ライティング初心者に知ってほしい言葉⑥:起承転結と序破急◎

文章の組み立て方には、必ずこうしなければいけないというルールはありません。しかし、伝統的な構成、いわばテンプレが存在します◎それが、起承転結と序破急です!知っておけば、ぐっと文章が書きやすくなる起承転結と序破急をご紹介します◎
在宅で働きたい方向け

ライティング初心者に知ってほしい言葉⑤:重言と二重否定には要注意!

頭痛が痛い、馬から落馬するなど同じ意味が重なる言葉について話題になることがありますね!これを重言といいます◎また、行きたくないわけではない、という言い方を二重否定といいます!今回は、この重言と二重否定についてご紹介します◎
在宅で働きたい方向け

ライティング初心者に知ってほしい言葉④:ひらく漢字とは?

Webライティングには、学校で習う国語や作文とは違うルールがあります◎そのひとつが、ひらく漢字です!ひらく漢字がどういう意味か知っていますか?今回は、Webライティングでは必須のひらく漢字について学びましょう◎
在宅で働きたい方向け

ライティング初心者に知ってほしい言葉③:話し言葉と書き言葉の違い◎

多くの人が国語で習った話し言葉と書き言葉ですが、SNSなどの普及に伴って、境界線があいまいになっています!理解したうえで、話し言葉で文章を書いているのであればいいのですが、そうでない場合には分野によっては修正の対象に!2つの違いを理解しましょう◎
2020.01.26