うちはいつ頃、特別定額給付金がもらえるの?そう思ったらYahooで検索!

疑問 その他

電子申請も郵送申請も大混乱の特別定額給付金!

電子申請が始まってから1か月近く経ちますが、特別定額給付金の手続きや給付は、混乱が続いています。申請の間違いが多く、チェック作業も煩雑という理由から、すでに100を超える自治体が、電子申請での受付を取りやめているのが現状です。

取りやめていない自治体でも、郵送での申請をして欲しいと呼びかけています。そうはいっても、手元に申請書が届いていない人は、いつ届くのかと心配になりますよね!新型コロナウィルスの影響で収入が減っている人や、子供たちの休校、家族のテレワークで出費が増えている人であればなおさらです。

Yahoo!で検索すれば、お住いの自治体の予定がわかる!

自治体の広報誌や独自のサイトでも申請書の発送予定や給付までにかかる日数を告知していますが、サイトの作りによってはわかりにくいということで、Yahoo!がこれらの情報の表示に対応しました!

情報を表示させるのは簡単です。

  • ”特別定額給付金 お住いの市区町村名”で検索

ただし、政令指定都市で○○市××区という住所の方は、〇〇市を市区町村名として入力してください。

こうすると、検索結果のトップに電子申請の開始日と給付予定、郵送申請の申請書開始日と給付予定が表示されます!申請書は、開始日にすべての世帯に発送されるわけではありませんが、お住いの自治体が発送を開始しているかどうかを知っていれば、ただ待つよりもいいですよね。

Yahoo!

早い給付には、正しく申請することが大事!

混雑で自治体の対応が滞っていたり、多くの人たちが間違えていたり、その結果、給付が遅くなるというのはもちろんありますが、あなた自身の申請が間違っていることが、もっとも給付が遅れる原因となります!当然のことながら、確認の電話や申請書の返送などの手続きと再申請の時間が給付までの時間に追加されるからです◎

電子申請でのよくある間違いは、すでにご紹介しているので、今回は、郵送申請でいわれているよくある間違いをご紹介します。

  1. 特別定額給付金を受け取らないにチェックが入っている
  2. 必要な添付書類が入っていない
  3. 口座確認書類が間違っている

1については、電子申請でも同様ですが、申請の書類であるにも関わらず、”特別定額給付金を受け取らない”というチェック項目があります。基本的には、チェックしてあっても、口座情報が記入してあれば、確認をしてくれますが、給付の時間はその分遅くなるので注意しましょう。

2については、本人確認書類や口座確認書類が所定の位置に添付されておらず、同封もされていない場合が多いそうです。添付する書類は2つですから、忘れないようにも思えますが、最後の最後で入れ忘れてしまったり、貼ったつもりになっているのかもしれません。注意してくださいね。

3については、完全な間違いの場合と処理手間がかかる場合の2つがあります!完全な間違いは、申請者である世帯主以外の口座情報を添付してしまっているケース。これは、そのままでは給付されませんので申請書が返送されてきたり、自治体から問い合わせがあったら、正しい口座情報を申請する必要があります。

もうひとつは、通帳のコピーで、1ページ目ではなく、表紙をコピーしてしまっているケース。こちらは、給付ができないわけではありませんが、表紙のコピーでは、”名義人のカタカナ名”と”支店名”がわからないことから、自治体側の処理でひと手間になります。処理の手間少ない方がそれだけスムーズに給付されますので、間違えないようにしたいですね!

また、通帳に関しては、口座に変更はなくとも、銀行の統廃合で今現在、振り込みに使えない古い通帳を持っている方もいるでしょう。その場合には、キャッシュカードのコピーやネットバンクの口座情報のページでも大丈夫ですので、そちらを利用してください◎

電子申請でも郵送申請でも…

今から申請する場合、電子申請よりも郵送での申請の方が給付が早い、とアナウンスしている自治体もあります。どちらで申請するにしても、”間違いなく申請する”ことは、スムーズに給付するために自分でできる唯一のこと、といってもいいかもしれません。
急ぐ気持ちはわかりますが、慌てず、案内をよく読んで、不備のない申請をしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました