新型コロナ対策で急なテレワーク!安全な接続環境を確保しよう◎

PCのセキュリティ 在宅で働きたい方向け

先のわからない新型コロナウィルスの状況…

3月26日には、隣県から東京都への移動の自粛が要請されるなど、ますます先の見えない状況になってきました。前回、カフェなどのフリーWi-Fiの暗号化についてご紹介しましたが、現在の状況では、平日には家で仕事をし、週末や夜間も不要不急の外出はしないようにとの要請がでています!つまり、カフェなどで作業をすることも避けなければなりません。

しかし、通院など”避けられない外出”も存在しますし、それらの待ち時間が新型コロナ対策に関連して、いつも以上に長くなっているので、その間に作業したいということもあるでしょう。また、不要不急の外出を避ける状態が長期化するということは、普段は必要がなくても、高齢であったり、慢性疾患があったりと、より感染リスクの高い別居のご家族の面倒を見るために、インターネット環境がない場所に滞在する必要がでてくる可能性も考えられます。

そこで今回は、フリーWi-Fiに限らず、そのような場合にも使えるインターネットへの接続方法とセキュリティについてご紹介します。今回ご紹介する内容は、新型コロナウィルスが収束してからも外出先でインターネットを使う場合には、役立つ知識なので、今後のためにも知っておいてくださいね。

フリーWi-Fiでは、VPNを利用する

VPNとは、”Virtual Private Network”の頭文字を取ったものです!意味は、文字通り、”仮想専用回線”。フリーWi-Fiのような利用者の制限がないインターネットを使用するときに、あたかも専用線であるかのような環境を仮想で構築します。

これによって、暗号化されたフリーWi-Fiの記事でもお話した”盗聴(通信データののぞき見)”のリスクをより低減可能です。もちろん、完璧ではありませんが、今後もフリーWi-Fiで作業をする機会があるのであれば、知っておくべき技術といえます。

VPNは、インターネットセキュリティ関連の企業が提供している有料のものもありますが、筑波大学の提供するVPNは、決まった設定をすれば無料で利用可能です。

VPN Gate(筑波大学)

公衆Wi-Fiを利用する

フリーWi-Fiと似たようなものに、公衆Wi-Fiがあります!これは、Wi-Fiを専門に提供する会社やプロパイダ―が有料で提供しているWi-Fiです!多数の人が利用するので、絶対に安全とはいいきれませんが、有料のサービスですから、暗号化技術も新しいものが使われています◎

契約しているスマートフォンのプランによっては、オプションとして、有料または、無料で利用できるようになっているので確認してみましょう。これらのサービスは、スマートフォンやタブレットのみと思っている方もいるようですが、通常、同じアカウントでPCの接続も可能です。

※PCの接続など詳細は公衆Wi-Fiを提供する会社によって異なります。

スマートフォンでデザリングする

デザリングとは、スマートフォンなどモバイルデータ通信可能な機器を使用して、ほかの機器をインターネットに接続することです!デザリングする方法は、USB接続、Bluetooth接続、 Wi-Fi接続の3つの方法があります◎

おすすめは、USB接続です!理由としては、まず、有線接続はセキュリティ面で安心、次にほかの2つに比べて速度が速いことがあります。加えて、デザリングとスマートフォンの充電は、同時に行うことが可能です。USBのコードが必要というのがデメリットといえなくもないですが、外出先で急に必要になるわけではなく、今回の想定では、はじめからそのつもりで準備するわけですから、メリットの方が大きいと思います。

注意して欲しいのが、データ通信量を消費するので、普段、容量の少ないプランの人は、一時的に多いプランにするか、追加購入するか、どの方法がもっともお得か確認する必要があることです。さらに、デザリングをすること自体が有料の携帯会社もあるので、契約内容の確認してから使用してください!

モバイルWi-Fiのレンタル方が安い可能性も…

公衆Wi-Fiは有料オプションや有料会員であったとしても月に数百円です◎その代わり、接続スポットのあるところでしか使えません。その点、デザリングであれば、スマートフォンで通信できるところであれば、基本的に使えます

しかし、先ほども述べた通り、デザリングそのものに料金がかかったり、データを追加したりという料金を合算すると、使い方や期間によっては、モバイルWi-Fiをレンタルしてしまった方がいい場合も…
選択肢の一つとして比較してみましょう。

大切なのは感染を拡大させないこと!でも…

今回のテレワークでもっとも大切なことは、言うまでもなく、新型コロナウィルスの感染を拡大しないことです!そのためには、多少の息苦しさや不便は仕方がないと思うしかありません。しかし、例えば、デザリングであれば、家で使用しているWi-Fiが入りにくい庭やベランダのような場所でも利用できるので、上手に活用すれば、感染のリスクを高めることなく、気分転換も可能です◎

未曾有の事態で、何が最善かは誰にもわかりません。ご自身とご家族の心身の健康を守れるように、テレワークの作業環境に関してだけでなく、さまざまなことを試してみてくださいね。

※本記事は、新型コロナ対策のために、テレワークをしている方々に、家以外での作業をすすめるものではありません。あくまでも、安全に作業できるWi-Fi環境に関しての情報です。

タイトルとURLをコピーしました