新型コロナ対策で急なテレワーク!知らずに情報漏洩してない?

カフェで仕事をする女性 在宅で働きたい方向け

家での作業は息が詰まる?

会社の指示でテレワークになったものの、小さなお子さんが居たり、一斉休校で兄弟姉妹が全員家にいるようなじょうたいの中、会社と同じように仕事をするのは難しいと思います。特に、小さいお子さんにとっては、パソコンの前に座っての作業が、インターネットなどの遊びなのか、仕事なのか理解してもらうのは大変ですよね。

また、ここ数年は、ターミナル駅に徒歩圏という立地にある代わりに、4帖~5帖ほどの部屋+ロフトで、ミニキッチンとシャワーのみ、インターネット無料という新築の物件が増え、特に若い人に人気だといいます。

こういった部屋を選ぶ人は、平日は仕事で忙しく、休日も趣味などで出かけるので、部屋は寝るだけのもの、という前提です。しかし、今回のように会社の指示でテレワークになってしまうと、毎日、狭い部屋で過ごすことになり、息苦しく感じることもあるでしょう。

このような人たちが気分転換に訪れるのか、駅前の電源があるカフェなどでは、パソコンで作業をする人たちが、増えたように思います。人数だけでなく、個人の感想ですが、客層も普段と少し違うようです。

正直なところ、カフェにときどき息抜きに行くことが、どの程度感染のリスクを高めるかは、医療の専門家ではないとわかりません。しかし、作業をする人たちを見ていると気になることがあるのです。それは、セキュリティ面!

 

あなたが何気なくカフェでしているその作業、本当に家の外でしても大丈夫なのでしょうか?

情報漏れで多い理由ってなんだか知ってる?

情報漏れの原因で多いものは何だと思いますか?ハッキング?盗難?…実は、のぞき見なのです^^;
意外でしたか?情報漏れといっても、さまざまなレベルがあります。当然、顧客の情報や、研究データなどは厳重に管理されていて、あなた自身も、人に見えるところで作業することはないでしょう。

しかし、あなたが重要な情報ではないと思っていることでも、誰かにとっては利用できる情報ということもあります。また、誰も利用できない情報であっても、契約上、守秘義務がある情報も存在するのです。

”誰かにとって利用できる情報”とは、例えば何かしらの取引に関してあなたが書類を作成していたとします。その情報から、推測し、株取引などに利用する場合です。あなたにとっては、当たり前の情報で、直接株価に影響する情報でないとしても、そこから何かを読み解ける、という人たちがいて、そういった人たちは、常に使える情報を探しているのです。

それ以外にも、会社間でやり取りしているような資料やメールは、何気ないものでも守秘義務の対象になっていることがあります。極端な話、あなたの会社とA社が取引をしていること自体、社外秘、ということもあります。

「そんなこと知ってるよ!」といいたくなるかもしれませんが、パソコンの作業だけでなく、「え?!そんな話、こんなところで、電話でして大丈夫なの?」という会話をカフェの中で大声でしている人も意外といるんですよ!本人は、大きな声という自覚がないのかもしれませんね。

カフェで仕事をするな!といいたいの?

いいえ、もちろん、そんなわけではありません。特に今のような状況では、家にこもり続けることで、気分が落ち込んだり、お子さんがいて、作業に集中できなかったり、色々な事情もあるでしょう。ですから、カフェで仕事をするときには、以下の点に注意しましょう。

  1. その書類やデータは家の外で作業しても大丈夫か?
  2. 自社名や取引先社名がわかる部分は家で作業する
  3. カフェでの座席の位置

1、2はすぐにわかりますよね。自分の作業内容をしっかり把握して、「どうせほかの人には分からないだろう。」と考えず、「隣にいるのは、同業のライバル会社の人かもしれない。」ぐらいに考えてくださいね。

カフェでの座席は、ひとり席は、窓に向かって並んでいる座席も多いですよね。そのような席は、外が見られて、開放的ですが、後ろからのぞきやすいというデメリットがあります。作業をするためにカフェに行くときには、自分の背中側が壁になるような席を確保して、のぞかれにくくしましょう。

頭がぼんやり…それ、ほんとに息が詰まっているのかも?

”息が詰まっている”という表現は、適切でないかもしれませんが、酸素が薄くなっている可能性があります。この時期は、寒くて窓を開け放つようなことはありません。また、特に狭く、気密性の高いマンションの部屋では、人が1日こもって作業するようなことは考えられていないので、酸素が薄くなることがあるのです。

そうすると、頭がぼんやりしたり、頭痛がすることがあります。パソコンでの長時間作業による、疲れなどと間違われることもあるので、注意してください。
新しめのマンションでは、24時間換気システムが付いているでしょうが、それでも追いつかないことがあるので、窓を開けて、換気をするようにしましょう。

まとめ

会社からも、情報漏洩については常に指導されていると思います。しかし、今回は、本来であれば家を出ないことを前提としたテレワークですので、細かいことを言われていないかもしれません。
しかし、情報が漏れてしまってからでは取り返しがつきませんので、カフェなどで作業する場合には、十分に注意しましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました