データ入力でいくら稼げる?月収1万・3万・5万に必要な作業量って?

豚の貯金箱 在宅で働きたい方向け

お小遣いをデータ入力で!目標1万円を得るには?

今回はすべて不動産のデータ入力を基準に金額や作業時間をシュミレーションします。初めてデータ入力のお仕事に登録すると、1件100円~150円の入力を依頼されることになります。
入力内容は、

  • 家賃/管理費・共益費
  • 敷金/礼金室内
  • 設備のチェック
  • 保険などの要/不要
  • 200字程度の部屋の説明
  • 間取りなどの写真の登録

となります。

最初のうちは、不動産用語など少し戸惑うかもしれませんが、主婦のみなさんなら、少なくとも1度は住まいを探したことがあるでしょうから、難しくはありません。
初回にマニュアルを読みながら一つ一つ入力したとしても、30分を超えることはないでしょう。きちんとマニュアルを覚えて入力できるようになれば、パソコンに慣れていない人でも1件15分以内で入力できるようになるのではないでしょうか?

仮に120円の作業を依頼されたとして、平日の隙間時間に1日5件入力したとすると…

120円×5件×20日=12,000円

になります。
無理なく目標を達成できますね!

友人との外食や自分へのご褒美資金に!目標3万円を得るには?

データ入力で収入を増やす方法には2種類あります。一つは入力のスピードを上げて、1ヶ月の入力件数を増やすこと、もう一つは、入力の精度を上げて、単価の高い入力の依頼を受けられるようにすること、です。

入力のスピードに関しては、実際の例として、昼過ぎ~夕方までの作業で10件の入力を平日週5で入力している場合、

120円×10件×20日=24,000円

で少し足りませんね。でも、不動産の入力には作業時間を問わないものもあり、希望すれば違う締切設定の入力を掛け持ちすることが可能です。

120円×50件=6,000円

で不足分を補えます。

50件というと多く聞こえるかもしれませんが、平日20日作業するなら、1日あたり2、3件の追加ですから、無理な計算ではありません。
もちろん、作業時間が固定でない入力で250件/月でも同じですから、自分のライフスタイルにあった方を選ぶといいですね。

入力の精度を上げて単価の高い入力を任される場合には、1件250円前後と考えられます。この場合には、入力する文字数が400文字程度に増えるなど、多少作業内容が変わってきます。
しかし、1件250円であれば、月に120件、1日あたり6件で目標が達成できます!

家族とのレジャー費に!目標5万円を得るには?

250 円の入力をすでに任されているとすれば、

250円×10件×20日=50,000円

5万円の目標も問題なく達成できますね!
また、あなたの入力に間違えがなく、信頼できると判断された場合、ほかの人の入力の検品を任されることもあるでしょう。検品はは単価自体は安いと思いますが、入力に比べて同じ時間でできる件数が多くなりますから、収入UPの道につながります。

まとめ

データ入力の仕事を始めたばかりの人は、収入UPのためにと、無理をしてとにかく多くの件数を入力しようとする傾向があります。それでミスがなければいいのですが、ケアレスミスやマニュアルの勘違いで間違いが多いと、会社はあなたのことを“間違えの多い人”と評価し、初心者向けの安価な仕事ばかりを依頼されることになります。いくら入力のスピードアップをしたとしても限界がありますから、これではいつまでたっても収入UPにはつながりません。

それよりも、最初は確実に間違いなく入力できる件数を引き受け、信頼を得ることが収入UPへの近道になります!その結果、データ入力に関するお仕事で月に10万円近くの収入を得ることも可能ですので、特に長く続けようと思っている人は、参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました