【在宅ワークの種類】Excelさえあれば誰でも簡単!リスト作成のお仕事◎

エクセル 在宅で働きたい方向け

Excelを使ったリスト作成のお仕事とは?

Excel(エクセル)を使ったリスト作成のお仕事にはさまざまなジャンルがありますが、基本的な作業は変わりません。例えば、特定の言葉に関してGoogleやYahooなど指定された検索サイトで検索し、表示された上位のサイト名のリスト作成、商品販売を行うECサイト上の価格や人気商品のリスト作成といったものです。

エクセルでの作業は基本的にコピー&ペーストと簡単な入力ですので、エクセルの関数やセルの書式などに関する詳しい知識を求められることはないので、お使いのパソコンにエクセルさえインストールされていれば、誰でも応募できるお仕事といえます。

リスト作成のお仕事のメリットとデメリット

メリット

先述の通り、リスト作成のお仕事の最大のメリットは簡単な作業なので誰でも応募できるということです。また、1件1件の作業にかかる時間も短いので、まとまった作業時間が取れない人でも数分の短い空き時間でコツコツと作業ができます。

募集もクラウドソーシングサイトで行われていることが多く、一度サイトに登録して本人確認や情報の登録を済ませてしまえば、どの仕事にも簡単に応募できます

デメリット

リスト作成のお仕事は、誰でも応募できる反面、データ入力のお仕事などに比べると単価が低いことが多く、1件当たり数円になってしまう場合も…。

また、一部を除くと単発の案件のため、1つの案件終了後、次の案件を探すと間が空いてしまいます。もちろん、現在の案件を行いながら次に応募して空きの期間を作らないようにすることはできます。しかし、リスト作成のお仕事は募集している件数は多いものの、1案件に対する採用人数が少ないため、安定して採用されるのは難しそうです。

まとめ

リスト作成のお仕事は誰でも簡単にできてもっとも応募しやすい在宅ワークの一つです。ただし、デメリットでも書いたように単発の場合が多く、また1件あたりの単価も低いので、エクセルを扱えるのであれば、安定して長くお仕事を続けたい人はデータ入力やライティングのお仕事に挑戦した方がいいかもしれません。

そのうえで、2つ目の在宅ワークとして、1つ目のお仕事に余裕があるときやお盆やお正月などで、1つ目のお仕事の依頼のない時期にも仕事をしたいときに、単発の仕事に応募することで、収入を安定させる手段とするのがいいでしょう。

注意点としては、クラウドソーシングサイトでは、個人が募集をすることもできるため、中には怪しい案件もあります。いざ応募をするときに判断できるようにあらかじめ登録だけはしておき、時々チェックをするのがおすすめ。継続案件ではないのに常に募集していたり、採用予定数と応募数、最終的な採用数のバランスが不自然だったり、気になる点がある場合には避けるのが無難でしょう。

タイトルとURLをコピーしました