Vol.4 リモートワークの強み・弱み

エブリマ

Добрый день!

ロシアW杯、おもろーでしたね!

今回は「リモートワークの強み・弱み」をバァーっとあげていき、
それらを参考に、今後目指すべきリモートワークを考えます。

 

★そもそもリモートワークとは?★

弊社では「リモートワーク」という働き方を推奨しており、

ご自身が働きたいときに、働きたい場所で仕事をする、そんな環境づくりに励んでいます。

リモートワークは、今流行りのフリーランスや、クラウドソーシングといった働き方とは少し違います。

「仕事をお願いする側」と「お願いされる側」というだけの殺伐とした関係性ではありません。

スタッフの顔と名前が一致するくらいの近い距離感を持ち、お互い遠方同士の仕事といえども、一組織の一員として信頼関係を築いて仕事に取り組む。

そんな組織であり続けるための働き方が「リモートワーク」です。

 

★強み★

・育児をしながら働ける

・PCやスマホさえあれば、どこでも働ける(働く場所を選択できる)

・移動時間が不要なため、時間を効率的に使える

・よくありがちな人間関係のめんどくささがほとんどない(あったとしても会わなくて良い)

・人と会ったり話したりすることが苦手でも、苦なく働ける(チャットなら上手い人がたくさんいる)

・オンライン上だが、人・社会と関わりをもてる

まだまだ他にも強みはあると思いますが、
とりあえず場所や時間に縛られずに働けますね。

 

★弱み★

・リモートチーム全体でみると、まだまだ報酬額が少ない(一部はかなり稼いでいるしこれからもUPするでしょう)

・リモートなので、逆に土日休日なども働いてしまう(これは明確なルールを設けることにより、ほぼ解決済)

・家でPCと向き合って働いていると、たまに寂しい気持ちになる、外に出たいときもある

・人と会って何気なく話すことで生まれる「アイデア」などが出づらい

・営業活動ができない(特に訪問営業)

まだまだ弱みも他にたくさんあると思いますが、
とりあえずこれだけで。

 

★今後目指すリモートワーク★

強みを活かしつつ、弱みも補えるような環境を構築していきたいと思います。

最大の弱みとしては、
やはり「リアルな場で会い、話し、何かが生まれる」ことが起こりづらいことです。

これに関しては、
原則在宅ベースで、オフィスに遊びに行きたいときは自由に遊びに行けるといった新しい環境を創ったり、
実際にリアルで会っているような空間を開発したり、色々と仕掛けたいとは思います。

その結果、リアルな場で生まれる良さも発揮できるような組織環境になれば良いなと!

 

現状、在宅スタッフの95%以上が主婦ママです。

 

弊社の使命の一つとして、

全国のママたちがテレワークを通じて、

・家事、育児、仕事、全てに取り組める環境を創ります。
・働きやすい、楽しい、稼げる!と「喜働」できる環境を創ります。
・社会貢献、喜び、温かみ、経済力向上が実感できる環境を創ります。

を掲げています。

 

このような環境を創り上げるためにも、
まずは最高なリモートワークを出来るようがんばルンバですね!

 

Хороших выходных!

 

株式会社WANNAGROW
KODY(こーでぃ)

タイトルとURLをコピーしました